ねこ/目から水

rps20170222_232024.jpg

ねこさんの飼い主である女性に赤ちゃんが産まれて、あとでね、待ってね、と、
猫さんの全てのお願いに待ったがかかってしまうようになった。
寂しくなったねこさんが、おかあさん、私もだっこして!とお願いする、
という内容の絵本をつい知らずに図書館で立ち読みして、目から水が止まらなくて何も借りずに帰った、それはいつかのわたし。

いつの間にか運命共同体となった君、もう初老やね、強気とおやつはほどほどに。
今日は猫の日。

みっこさん/おやすみ

rps20170124_231824_145.jpg

きみ、しゃべれたらなんていうかな、て、よく考える
まずは
こども産まれて冷たなったな、
かな
そんなん言わんとモフらせて
おやすみ

no title

rps20150701_144023_657.jpg

no title

rps20141130_090533.jpg

東京はさむいなぁ
みっこさんはわたしを忘れたみたい
なんちゅやつ




今日のみっこさん

rps20131206_230331_570.jpg

あんたが何よりも大好きな、外がカリッ、中がとろ〜、の、おやつを買い忘れたからって、
そんな目で見んでもええと思う。

今日のみっこさん

rps20130702_182924_757.jpg


今日のみっこさん

rps20130314_163716_626.jpg

出がけに、みっこさんとケンカした。



今日のみっこさん



そうなのです、きょうは猫の日なのです。
ちょっといつもと違うおやつを買って帰ろうと思たけど、いやいや、あの食へのチャレンジ精神のなさは、きっと目新しいものは食べないわ、よって、いつもの好きなやつを多目にあげようか、どや、みっこどの。


なんでもかんでも泣いてんじゃねーよ、と毒をはいていたわたしも今となっては面白いほど目から水。
ほぼ日のねこのコンテンツでツーン、やで。


みっこさんも、かの「まこ」殿くらいに稼いでくれたらなぁ、などとたまに、いや、しょっちゅう思いますが、まさかそんなことは面と向かって言えません。


とはいえ、うちに来てくれてありが


て書きながら、目から水やで、バスやのに。
よって、これにて終了、晩御飯の事でも考えるわ。




20130222_222428.jpg

















今日のみっこさん

20130219_182721.jpg


雪が積もってるところはよう歩きません!





| 1/1PAGES |

CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENT
PROFILE
SEARCH THIS SITE.
MOBILE
qrcode